既刊

 杉戸洋ポストカードブック

極小のものから広大な異空間までを描き、あふれる繊細な色彩と独自の画面構築で、絵画のなかに多層な世界を広げる杉戸洋。90年代から国内外の展覧会で発表し、現代絵画の可能性を考える上で欠かすことのできない存在となっています。
本書ではさまざまなメディウム(ドローイング、油絵、アクリル絵画、版画)を用いた初期から最新作までの16作品を収録。動物とも人間ともつかない生物が登場する初期の《the day of departure》(1996年)、言葉を用いた希少な作品《おほしさま》(1995年)、2000年代半ばまでの特徴であるカーテンのある《the dark mirror》(2006年)、クラシックな額装をほどこす油絵のひとつ《川へはいっちゃいけない》(2015年)など―—その色や形のリズミカルな構成は、視覚的な喜びにとどまらない身体的な感覚を呼び覚ましてくれます。
大切な誰かに贈る杉戸洋の世界です。

3月15日(日)よりTREEHOUSEとミュージアムショップNOHARA BOOKSにて発売をいたします。
また、クレマチスの丘オンラインでも取り扱いいたします。

サイズ:105×152mm
頁:ポストカード16枚セット
言語:日本語、英語
デザイン:山本 誠
編集:森 陽子
発行:NOHARA

刊行日:2015年3月19日
ISBN:978-4-904257-30-2
価格:本体1,200円+税


ページサンプル

 杉戸洋ポストカードブック Back to Detail