既刊

棚田康司 十一の少年、一の少女

棚田康司のつくり出す子供像は、木との出会いからはじまり、その内部を丹念に見極め、「木取り」をしていく、素材と徹底して向きあう過程のなかからうまれます。

かろうじて立つ姿を掘り出すために、そして、かろうじて立っている弱々しさをあらわすため、そこから転じて彫刻を強く存在させていくように、子供像を追求する主題として選び、発表を重ねます。2008年発表された新作12体は、2年の制作年月を経て、さらなる発展をもたらしました。同タイトルである最新作品のほか、過去代表作、発表全作品indexを収録した初の作品集。文:椹木野衣、土方浦歌。


*クレマチスの丘/オンラインショップにてご購入いただけます
こちらから クレマチスの丘オンラインショップ

収録作品点数:78点
デザイン:山本誠
日英バイリンガル
サイズ:B5判変型 255×190mm
頁: 144頁、ハードカバー
発行:NOHARA
刊行日:2008年12月10日
ISBN:978-4-904257-03-6
価格:本体3,200円+税


ページサンプル

棚田康司 十一の少年、一の少女 Back to Detail